男性が思う結婚の条件

セックスと結婚は別物、それが男の本音なのでしょうか?

 

「セックスしたい」というだけで結婚する男性はまずいないでしょう。結婚の条件は男性の年齢や職業によって、大きく違ってきますが、基本的には

 

一緒に働いて、収入を確保してくれる女性
気立てが良くてかわいい女性

 

この2点は本音です。今の男性たちは、かつての用に支配的ではありません。自分の収入だけで妻を養えるほどの解消はなく、彼女から金銭的な助けを求めなければならない立場です。

 

それだけに、性格の強い女性は、男性の面目をつぶされそうで及びではないのです。だから気立てが良くて、かわいいタイプの女性を求めるのです。

 

セックスにも、この2つの本音が見え隠れします。ホテルに行くにしても、男性が毎回お金を出すわけにはいきません。そこで女性と折半するのですが、これによって圧迫感を持ちたくないのです。

 

しかし、中には女性にホテル代を出してもらううちに、女性上位になることを恐れるタイプもいます。

 

それだけに、セックスの面でもかわいいタイプが喜ばれるし、ひいては結婚してもこのタイプなら安全というわけです。

 

借りにセックスで女性が満足を得ようとして、体位から回数まで、男性に支持を脱タイプだったらどうでしょう?

 

間違いなく男性は逃げていくことでしょう。遊びの間は喜んでも、いざ結婚となると二の足を踏むのは確実です。

 

セックスで上位者になるということは、結婚生活全体でも上位者になる危険性があるということになり、普通の男性であれば結婚は回避しようと考えるに違いありません。

 

しかし、まれにマゾの男性もいますから、その場合にはサドの女性が好まれます。

 

また、異常なほど、その女性とのセックスがいいという場合もあるでしょう。そこで結婚に踏み切る人もいることでしょう。

 

しかし、セックスで長年結びつくということはないのです。それは一時的な快楽であって長い結婚生活には不向きだからです。