男性は巨乳に弱い?

バストが小さめの女性は、乳房に「奇跡のクリーム」とやらを塗ったり、乳房を大きくする飲食物を何か月も接種したり、何かのトレーニングをしたりして、貧乳からの脱却を測ります。

 

なぜなら、たいていの女性は豊満な乳房の方が男性には魅力的に映ると思い込んでいるからです。

 

しかしこれは正解ではありません。

 

アメリカの男性誌が「理想の乳房」について、大規模な調査をしたことがあります。調査を受けた男性たちはまず、自分が理想とする乳房はどういうものかを述べ、次に多くの写真の中から自分の理想に一番近い乳房を選びました。

 

その結果を見た編集長はビックリしていました。「大きければ大きいほどいいと述べたのは、全体照射のうちの三割にも満たなかったのです。多くの男性にとって「それよりもはるかに重要なのは、乳房の形と張り。特にその女性らしい乳房をしていることの方が大事」だったのです。

 

普段は豊胸な肉体の女性を賛美する男性も、本当はスリムな体系の女性の方がすくで、大きめの乳房には拒否反応を示したのです。

 

そして彼らはある一転についてほぼ意見が一致していました。それは「巨乳は、若い女性の場合には小さめの女性よりは魅力的でセクシーだが、都市をとると重みに耐えかねて垂れてしまう。」ということでした。三分の一以上の男性が、「この点こそ巨乳の欠点だ。だから小さめの乳房の方がいい」と告白しています。

 

さらにもう一つ、多くの女性がびっくりすることが判明しました。

 

多くの男性は、女性たちの大きな乳房の写真を何枚も見た後、「もし自分のパートナーが乳房の魅力をしとやかに演出してくれるなら、共に過ごすときにその素晴らしさを維持してくれるなら、パートナーの乳房の方がいい。」と断言したのです。